ついってます→http://twitter.com/charink4073
PSO2_200x40_応援バナー03
まったりPLAY中 《ship:5 ラグズ》

2009年08月06日

愛CONツアー復路編

htmlでポツポツ日記書いてた頃からすると、
もう10年以上もwebで日記書いてるわけですが…

これだけ目に見えて反響があるっていうのは、本当に力になりますね。
お陰様で僕もとても楽しませてもらっております。

こういうのこそが、「Web2.0」なのかなーと。
そんなことも思ったり…

では、愛CONツアーレポ最終回「復路編」です。
ごゆっくりどうぞ。

***

帰りのバスは自由席。
最初に貰った案内状には
「復路車中は男女別にお座り頂き、ごゆっくりおくつろぎいただく予定です」
と書いてあるのだが…
コレって、「男(女)同士で隣り合って座ってもOK」ってことか?

そういえばそうとも取れるよな…
(というより、そう取るのが普通だな…汗)
まぁ、自由席なので、必ずしもその通りにはなりませんでしたが。
リアルバスツアーの方々に続く形で、ポカスタを後にする…

が、さすがに13,000人も来ると帰り道は混雑してる。
それはもう、四国なら致し方ないことなのだろうけどね。



で、公道に出て、ホームゴール裏のスタンド付近を通る。
こちらのバスは当然、愛媛ナンバーで、横にはでかでかと「奥道後」(バス会社)って書いてあるので、愛媛サポであることは丸分かり。

さすがに、婚活ツアーかどうかは分かってなかったかもですが…
「(大敗してしんどいでしょうが)気を付けて帰ってねー(喜)」
と、徳島サポが手を振ってくれます。
まぁ、向こうは気持ちよい勝利でしたから、
そうしたくなる気持ちはよくわかる。
僕だってそうするもの、6-0だったら(笑)

負けずに手を振り返してると(笑)
奥の方に居た徳島サポが、片手は指全部開いて、もう片手は指一本だけ立てて…
つまりは「6−0乙!!」と手を振ってるでは!!

悔しいのぉ、屈辱じゃわい。
でも、負けたんだから仕方ないです、はい。
9/13の愛媛での対戦のときは、是非徳島さんも婚活ツアーやってくださいね。
花火やヘリは出ませんが、カエルがお邪魔するかもしれません(笑)

(後にJ'sGOALみて、実はポカスタに一平くん出張してたと知り、軽く吹いた・笑)

***

で、混雑を抜けたバスは、一旦高松道へ。
板野ICで降り、徳島道藍住ICから一路愛媛へ…

車内は、運良く女性と隣同士になり、最後のアピールをする?人。
仲の良い同士(もしくは、スタジアムで仲良くなったもの同士)で語らったりする人あり。
垂れ流しにされてるDVD(AP BANK Fes)に見入ったり。
半日近い拘束にすっかり疲れてしまい、寝る人が居たり…

確かに、ごゆっくりおくつろぎしているなぁ。

僕も回りの人と話したりしていたが、
さすがにコチラも相手も疲れてるだろうし、そのうち大人しく…
DVDを見たり、外を見たりしてた。

***

で、徳島道吉野川SA。
ここで、トイレ休憩をするのだが、このときに遂に最終決戦。
そう、カップリングシートにこの人だ!!と思った人を記入し、
いよいよ一日の総決算、最終判断を下さなければならない。


バスの中で、色々考えに考えて…
2人(第2希望まである)を選んで、スタッフに渡す。
これで、お互いの希望が合致すれば、晴れてカップリング誕生!!
と、なるわけなのだが…

しかしまぁ、往路車内の一対一で話したっきりの人もいるし、
その他の場所でじゃぁ誰かと仲良くなったっけ?
と、自問自答するが、答えが出てこない…

意を決して、もはやほとんど第一印象だけで選ぶ。
まぁ、玉砕ならそれもまた楽し、だな。
俺さ、この戦いが無事終わったら、故郷でゆっくり過ごすんだ…

ツアー中に知り合った男性と、お互いの戦果を語るが、
やはり、似たようなものらしい…
やっぱり、前半からきちんと座って見てるべきだったかな…
まぁ、それが出来たら何の苦労もしないのだが(笑)
後半に戻ってきただけでも、よくやったと思いますもの。

休憩を終えたバスは、吉野川SAを出て、再び愛媛に向かって走る。
この結果は、最終休憩地点の石鎚山SAで知らされるそうだ。
緊張の…といっても、もう後は野となれ山となれ、なので、
とにかく「敗北でも良いネタになるからいっか」と。
そう思うしかないでしょーねぇ。
(実際これだけの反響を得てるから、それだけで「行ってよかったー」と思ってたりもします)

***

川之江JCTから松山道に入り、
三島川之江〜土居〜新居浜〜いよ西条と、
ICを越えて行く…そうこうしてるうちにもうすぐ石鎚山SAだ…

もう深夜ゆえ、人気のない石鎚山SA。
ツアーバスは、トイレに近い位置に停車し、まずはスタッフが降りる。
結果は、さすがに口頭で発表とかではなく、各個人に結果が書かれた紙を手渡して、各自で確認して貰うということらしい。

ドキドキしながらバスを降り、
心を落ち着かせる為に、まずはトイレへ行って、
その帰りにスタッフに自分の番号を告げて、小さな紙切れを貰う。
ご丁寧に、二つ折りにしてあって、開くまでは結果が分からない…

果たして!?

少し祈るような気持ちで、その紙をゆっくりと開いた…






…と。

いかがでしたか?
歴史的大敗を喰らってしまった四国ダービーの裏で、
繰り広げられた男女恋愛絵巻は?

ホント、もう少しフリートークができる時間があれば、
もっと楽しい婚活ツアーになったとは思いますが…
いうなれば、バスツアー含むでのスポーツ観戦での婚活って、
実は「全国初」の試みなんですよね。
(僕の知りうる限り、ですが)

バスという限りなく狭い空間で繰り広げられた、一対一のトークバトルや、
スタジアムで皆一緒になって手拍子したり、声を出したり…
今までの『スタジアムで一生懸命愛媛FCを応援』とは、
また少し違ったスタジアムでの楽しみ方。

それを教えてもらえただけでも、
僕にとっては非常に貴重な財産となりました。

090806石鎚山SA
(運命の石鎚山SA、トイレ前。春野の帰り道で撮りました・笑)

今回のツアーでは、総勢35名が参加し、
最終的に3組のカップリングが誕生しました。
これは、イベントとして十分合格点ではないでしょうか?
(外のイベントをみると、もう少し“率”は高いみたいですが)

コメント欄にもありましたが、
これをきっかけにファンクラブに入ってくれた人が居たり、
実はスタジアム仲間だったという、友情が生まれたり、
カップリング誕生以外にも、新しい動きがあったのも事実。

観客動員も手詰まり気味で、
どうやったら新しいファンを呼び込めるかに苦労する愛媛FCですが、
「とりあえず、考えるよりまず動いてみる」
と言うことが、実は一番大切なんだなーと。
そう、強く感じました。

愛媛150万県民の中には、
まだまだ潜在的な愛媛FCファン・サポーターがいるはずです。
これからは、そういった人にどうやって…

まずは、愛媛FCを知ってもらうか?
そして、どのように愛媛FCに興味を持ってもらうか?
更には、どうすればスタジアムに足を運んでくれるか?

その答えは、無限大なんだなと。
一つや二つじゃなくって、
あらゆる可能性があるんだな、と思ったのです。

***

ちなみに、石鎚山SAを出た後は、サンパーク・松山市駅と寄って参加者の皆様を降ろし、今回のツアーは無事に終了したのでした。




……え??

オマエの結果はどうだったのかって??

それこそ、スタジアムに足を運んで、
僕から直接聞いてください(笑)

さすがにここでは書けませんごめんなさい。

僕は、いつでも愛媛FCを応援していますから。
試合の時はスタジアムのどこか(大体クルヴァ)で応援していますから。

興奮の叫び声も。歓喜の歌声も。
すべての声が、選手の力に変わる。
勇気に変わる。
そうして地域はクラブを強くする。
クラブは地域を盛り上げる。
この絆こそが、Jリーグだ。


SHOUT! for SHOOT!

***

長々としたレポートにお付き合いいただき、
本当にありがとうございました。

今後とも「輪駆のBOX」及び、「カレイドスコープ」をよろしくお願いいたします。



感想などコメント欄が苦手な方は、Web拍手でどうぞ。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
面白かったと思ったら押してください。


翌日の愛媛新聞にも、このツアーのことが書いてあったんだけど…
30代男性のコメント
「選手には試合中に行け行けと言っているが、いざ自分のこととなると難しい…」
誰だ、上手い事言ったのは(笑)


***

で、マンダリンパイレーツも婚活やるみたいですよ!!

『愛媛マンダリンパイレーツde愛イベント 星企画vol.1
〜愛媛マンダリンパイレーツ公式戦応援婚活ツアー IN 坊っちゃんスタジアム〜』

(このイベントは9/5に無事終了いたしました)
posted by 輪駆 at 19:41| Comment(8) | TrackBack(0) | Ehime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポート、ありがとうございました。臨場感たっぷりで大満喫させて頂きました♪

愛媛新聞で記事を読んだとき、ひょっとして…とは思ってましたが、ドンピシャだったようですね(^^)

マンダリンもぜひ、よろしくお願いします♪
Posted by naoty_99 at 2009年08月06日 23:53
>naoty_99さん。

満喫して頂けましたか!!
一番大切なトコロを端折らなければいけないんで、
お叱りもあろうかとは覚悟しておったのですが…

ちなみに、上手い事言ったの僕じゃないですよ(笑)
パイレーツも応援行く予定です!!
Posted by 輪駆 at 2009年08月07日 07:16
面白かったです!
今度お会いしたら直接聞いてみたいなぁ(笑)

9月5日は四国リーグ再開ですよ!
マンダリンもいいけど、しまなみもね♪

って桜井ふれあい海岸広場、陥没しちゃって
使用禁止なんでたぶん北条であると思います!!

Posted by hachiko at 2009年08月07日 09:48
是非聞いてみてください(笑)

しかし、陥没…?
9/6のがサンパークに変更になってたのはそのせいやったんですね。
納得しました(;^_^A
Posted by 輪駆 at 2009年08月07日 10:04
本当に面白かったですよ〜。
次にお会いした時にその後のエピソードを聞かせてくださいね。
私も独身だったら参加したかったなあ〜。
Posted by まことパパ at 2009年08月07日 19:42
こんばんは。

とっても興味深く読ませて頂きました。
面白かったです。
コンサにもあったら参加するのになぁ〜
って思いながら読んでました。
その他にもエピソードがありましたら、
ぜひ教えてください。
Posted by ちえっちょ at 2009年08月07日 23:45
俺は「笑ってはいけない婚活」なら参加する…
Posted by やす at 2009年08月08日 19:23
>まことパパさん。

その後の…?
家に帰るまでのお話ならまた今度に…
妻帯者は昔を思い出す程度にしておいてくださいね。

>ちぇっちょさん。

メッセージありがとうございます!!
チェックしてて貰えてたんですねー嬉しい限りです。
コンサもやっちゃいましょう、お隣の球団がノウハウ教えてくれるはずですし。
だとしたら、ドームでやるかか、もしくはバスツアー込みならさぁ…
室蘭かなぁ?函館はちょっと遠いなぁ。
(でも、北斗借りきりとか面白そう!!)
もしそう言うのに参加した暁には、レポを…是非。

>やすさん。

「笑ってはいけない」か…
試合は笑えない結果でしたが、それではダメですか?
今度やるときは是非勝利して欲しいですねー
Posted by 輪駆 at 2009年08月08日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック